夢アカ通常講習15回目4期生講習9回目

こんにちは!夢アカ運営のよっつです!

11月12日に開催した「横須賀プログラミング”夢”アカデミー」の様子をお届けしていきます!

4期生は前回の続きから講習をスタートさせました。
WebチームはWebサイトの教材を使ってWebサイト制作の基礎を学びました。
初めてのWebサイト作りでしたが、コードを書くことに慣れてきており、どんどんと進めることができました!

Unityチームも前回の続きをしていきました。
教材を見ながら開発を自ら進めていき、終わった人からカスタマイズを進めていきました!
両チームとも段々とプログラミングに慣れてきたので今後の開発が楽しみです!

1,2,3期生は横須賀市の課題を解決する開発のアイデア出しを行いました。

今回はアイデアシートを使い誰のためなのか、どんな課題を解決できるのかを考えていきます。
なかなかアイデアを出すことは難しいのですが、アイデアが決まればシートに沿って開発が行えるのでスムーズに制作できると思います!

4期生はこれからの開発のためのレベルアップを、1.2.3期生は新しい開発のスタートです!
今後もよりいい作品ができるよう頑張っていきますので応援をよろしくお願いいたします。

それでは!


夢アカ通常講習14回目4期生講習8回目

こんにちは!夢アカ運営のよっつです!

10月23日に開催した「横須賀プログラミング”夢”アカデミー」の様子をお届けしていきます!

4期生は前回の続きから講習をスタートさせました。
Webチームはフロントエンドの基礎の続きです。
Webアプリケーションで使用するJavaScriptの基礎を学びました。
プログラミング言語を本格的に学ぶのは初めてだったので覚えることは難しいです。
その分たくさん手を動かして使いながら覚えていってほしいと思います。

Unityチームも前回の続きをしていきました。
教材を見ながら開発を自ら進めていき、Unityの操作を覚えていきました。

1,2,3期生は前回作品公開ができていない人は続きを行い、作品公開が終わった人から横須賀市の課題を解決する開発をスタートさせました。

課題解決型の開発を行うことで目的を持ってやり遂げる経験をすることができます。
今回は課題解決するためにテーマを横須賀市役所からアンケートを回答して頂きそれをもとに考えていきました。
まだテーマを決めることに迷っていますが、3月までの開発になるので課題の深掘りを頑張ってほしいです!

新しく開発が始まり、これから沢山の技術を学んでいくと思います!
今後もよりいい作品ができるよう頑張っていきますので応援をよろしくお願いいたします。

それでは!


夢アカ通常講習12回目4期生講習6回目

こんにちは!夢アカ運営のよっつです!

9月10日に開催した「横須賀プログラミング”夢”アカデミー」の様子をお届けしていきます!

今回はU22プログラミングコンテストで作った作品を4期生の前で発表しました。
自分で作った作品を言葉で伝えるのはとても難しいことですが、いいアウトプットの場になったかと思います。
4期生も来年度から自分達が取り組む作品作りのお手本が見れていいモチベーションに繋がったと思います。

発表会が終わった後はさいたまICTコンテストのアイデア出しを行いました!

1,2,3期生は去年も参加したコンテストということもあり、スムーズにアイデアを出してアイデアシートに落とし込むことができました!
4期生は初めてのアイデア出しということで少し苦戦をしていましたが、今後アイデアを出していく中でいい経験になったと思います!

今回はプログラミングをしませんでしたが、今後講習を受けていく上でとても重要な内容となりました。

次回からは4期生が本格的にプログラミングを始めて1,2,3期生は新しい開発が始まります。

それでは!


夢アカ通常講習10、11回目4期生講習4、5回目


こんにちは!夢アカ運営の日の出です!

今回は8月27、28日に開催した通常講習の様子を書いていきます!

まず27日の午前中は4期生のUnity体験会を行いました。
前回Unityのインストールが終わり始めて触るゲームエンジンに戸惑いながらも全員が基礎を学ぶことができました。
28日の講習ではWebチームとUnityチームに分かれて行いました。
本格的講習が始まり、両チームとも今までよりも詳しい内容を学ぶことができました。
10月に入ったらさらに詳しい内容になのでたくさんスキルアップしてほしいです!

1.2.3期生はU22の提出作業をしていきました!

今回のコンテストには全員が提出を目標に作品の制作を4月から進めてきました。
講師以外で自分達の作品を評価してもらえる貴重な場になるのでコンテストを機に作品を見つめ直してもらいたいです。

今回は参加してくれた生徒のほとんどが提出することができ、作品を作り切ることができました。

次回からはさいたまICTコンテストのアイデア出しを行います!

これからも楽しくプログラミングを学んでいきましょう!

それでは!


タイムカプセル株式会社様へ職場訪問に行きました

こんにちは!イトナブの日の出です。

8月19日に横須賀市にある「タイムカプセル株式会社」様へ職場訪問に行ってきました!


以下、タイムカプセル様企業説明

“タイムカプセル株式会社は「スポーツ×ITで地域活性化」をミッションに活動しております。プロ野球12球団&侍ジャパン公式ライセンスアプリ、サッカー日本チーム公式ライセンスアプリ、横浜F・マリノス公式アプリ、阪神タイガース承認アプリ、楽天イーグルス公式アプリの一部、東京六大学野球連盟公認アプリの開発・運営を担当しております。「地域のスポーツチームが元気になれば、その地域も元気になる!」を合言葉に日本全国のスポーツチームの活動をITを通じてサポートさせていただいております。”


本社は岐阜県岐阜市にあるのですが、代表の相澤さんが横須賀市出身ということもあり、地元で活躍されている先輩の話を直に聞いてみよう!とのことで今回の職場訪問が決定しました。また、普段生徒にUnityを教えている「すーさん」こと鈴木さんもタイムカプセルの社員さんなので、より身近に感じられたのではないでしょうか。

代表の相澤さんから、「どういった経緯で今の会社を立ち上げられたのか」「どうしてIT・プログラミングに興味を持たれたのか」「会社ではどんなアプリ・サービスを作っているのか」といったお話をして頂きました。

生徒たちは、普段学んでいるプログラミングスキルとちょっとしたアイディアを組み合わせることで、とても面白いアプリやサービスが生み出せることに興味津々でした!

「地域の課題や自分たちが抱えるちょっとした身の回りの課題も、アイディアと工夫、思考の転換などで解決できることがあるんだ」と知ることができたので、9月に挑戦するアイディアコンテストに向けてとても良いインプットができたのではないかなと思います。

学んだ技術の先に、さまざまな「可能性」があることを知れた職場訪問だったと思います!

これからも生徒がお邪魔したりすることもあると思いますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!

夢アカ通常講習9回目4期生講習3回目

こんにちは!夢アカ運営の日の出です!

今回は8月13日に開催した通常講習の様子を書いていきます!

まず午前中に4期生の講習があったのですが、今回はUnityの概要説明とインストール作業です!

夢アカデミーでは、WebコースとUnityコースの2つがあり、この研修期間で両方触ったのちにどのコースを選択するのかを決めてもらいます。前回まででWebのチュートリアルが終わったので、今回からUnityがスタートします。

もともとゲーム開発がしたいという生徒も多かったのでUnityの解説は真剣に耳を傾けていました。

いざUnityのインストールが始まると、アカウント作成やパソコンのスペック等でだいぶ手こずる生徒が多かったです。会場のWi-Fiの関係もあってなかなかインストール作業が進まない生徒もいましたが、なんとかほとんどインストール作業は完了しました。

次回はやっとUnityのチュートリアルに入ります!

午後からの1〜3期生は、今月末に迫ったU-22プログラミングコンテストに向けてラストスパートです!

順調に終わりが見えてきた生徒がいる一方で、まだまだ改善が必要な生徒も何名かいたりと若干バタバタしましたが、各自コンテストに向けて最終調整を行うことができました。


次回はいよいよ応募するための作業に入ります!

期限がある中でのアプリ開発の難しさ、面白さを今回の体験で感じてもらうことができたら嬉しいですね!

それでは!

夢アカ通常講習8回目

こんにちは!夢アカ運営の日の出です!

最近暑い日が続いていますが、横須賀プログラミング”夢”アカデミーでは感染対策を続けながら元気にもくもくとプログラミング講習を続けています!

8月6日に開催した講習は、通常の対面講習ではなく、6月のお休み分の振替講習でした。

急遽決まった振替講習だったのでいつもより人数は少なかったのですが、その分内容の濃い講習ができ、U-22プログラミングコンテストに向けて各自ラストスパートをかけていました!

今まで講習でやってきた内容を踏まえ、新たに自分で機能を調べながら実装したり、トライ&エラーを繰り返しながら着々と完成度を上げてきています。

まだまだ追加で実装したい機能などもたくさんある生徒も多いのですが、そこは期限が決まっているコンテストに応募するという目的のために、ギリギリまで削ったりしながらまずは全員提出するということを目標に頑張っています。

講師サポーターの元夢アカ生も自身がU-22プログラミングコンテストに応募した経験を活かし、現夢アカ生にアドバイスをしていました。

当時教わっていた子たちが、下の子たちに教える良い流れができつつあるのかなと思います。


3期生にとっては初めてのコンテストになるので、なるべく悔いの残らないように精一杯サポートしていきたいと思います。コロナの状況次第ですが、8月も引き続き対面での講習を続けていきますので、もし講習を見学したいという方がいらっしゃいましたらご連絡ください!

よろしくお願いいたします。

夢アカ通常講習7回目4期生講習2回目

こんにちは!夢アカ運営のよっつです!

7月24日に開催した「横須賀プログラミング”夢”アカデミー」の様子をお届けしていきます!

今回は4期生講習2回目と通常講習7回目です!

【4期生】

4期生の講習ではWebアプリケーション作成の体験です!
体験会でもおみくじを作成しましたが、今回はスイッチを押すと背景が切り替わるアプリを作成してWebアプリケーションの基礎に触れました!

実際にプログラミングをしてみると少しのミスで動かなくなりなかなか上手くいきませんでした!
ですが最後には無事全員が完成することができました!

【Webチーム】

Webチームは講師として現役エンジニアのjogさんがサポートに来てくれました!
今まで詰まっていた部分を積極的に質問することができ、何歩も進めることができました!


【Unityチーム】


Unityチームはゲームを作成する上で実際に面白いのか、使いにくくないのかをユーザー目線で考えました!
完成へどんどんと近づいてきており、実際にプレイするのが楽しみです!

U22への提出が近づいてきていますが、全員が作品を提出できるよう講師陣も一層サポートしていきます!

ではまた、次回の投稿でお会いしましょう!

次回も引き続き制作になります!

夢アカ通常講習6回目4期生講習1回目

こんにちは!夢アカ運営のよっつです!

7月9日に開催した「横須賀プログラミング”夢”アカデミー」の様子をお届けしていきます!

今回は初めての4期生講習と通常講習6回目です!

【4期生】

4期生の初めての講習は普段連絡を取るSlackの導入です。
毎年時間がかかってしまうSlack導入ですが今回はかなりスムーズに行うことができました!

Slackの導入が終わった後は雑談チャンネルで自己紹介を行い、今後一緒に学ぶ仲間と交流を深めました!

【Webチーム】

Webチームは現状の内容を中間発表をし、今後の制作のスケジュールを立て直しました!
開発も進み難しい場面が多くなってきましたが、そのままにせず何がしたいかを明確にした質問をすることができています!


【Unityチーム】


Unityチームは前回確認したスケジュールをもとに制作の続きを行いました。
完成に向けて多くの質問が飛び交う講習となりましたが、具体的な質問が多く講習を通してレベルアップしていました!

最後には完成に向けて著作権の講習を行い、提出する際の注意点などを共有しました!
最後までルールを守り、楽しい開発を心がげていきたいと思います!

ではまた、次回の投稿でお会いしましょう!

次回も引き続き制作になります!

夢アカ体験会

こんにちは!夢アカ運営のよっつです!

6月25日に開催した「横須賀プログラミング”夢”アカデミー4期生体験会」の様子をお届けしていきます!

今回はWebアプリケーションの作成を通して、実際にプログラミングを行いながら1つのアプリケーションを開発するという体験会を実施しました!

午前は15名、午後は20名の参加となり、JavaScriptでおみくじアプリの動きの部分を書いてもらうことで、プログラムがどういう動きをしているのか・どんな意味があるのかを実際に手を動かしながら経験してもらいました!

実際にプログラミングを始める前に、まずはウォーミングアップとしてタイピングをしました!年々参加する生徒のタイピング速度が早くなってきていて普段からパソコンを触っている学生が多い印象を受けました!

タイピングが終わったら実際にプログラミングに挑戦してもらい、初めてのプログラミングに苦戦しながらも全員がおみくじアプリを完成させることができました!

また完成後はおみくじアプリの改造を行い、参加者が各々で画像を変更したり、背景を変えたりと楽しんで取り組んでいたように思います。

これから4期生としてどんどんと成長していく姿が楽しみです!