夢アカ通常講習7

こんにちは!夢アカ運営の日の出です。

3月28日(日)に横須賀プログラミング”夢”アカデミーの対面講習7回目を開催しました!

今年度の通常講習は今回がラストだったので、最後の発表までに最低限動くところまで実装しようとみんなラストスパートをかけていました!

オリジナルアプリを開発していたメンバーは、最後に追加できそうな機能を取捨選択し時間内に実装できるように試行錯誤を繰り返し、2期生はサンプルコードや教材を自分なりにカスタマイズして最後の発表に臨みました。

また、今回は最新の技術に触れてもらうために全員にVR(OqulusQuest2)を体験してもらいました!

初めてVRを体験するメンバーも多かったのでみんな大興奮でVRアプリを楽しんでいました。今回の経験を経て将来VRアプリエンジニアになる子も出てくるかもしれませんね。

最後に1人1人が今日やった内容と、この1年夢アカに参加しての感想を発表してもらいました。

ほぼ全員共通の感想は「プログラミングは難しい」でした。

今までScratchなどのビジュアルプログラミングしかやったことがない人にとってみたら実際に英数字だけのコードを打ち込んで1つのアプリケーションを作成していくのはとても大変だったと思います。

それでも頑張って作り切ることができたメンバーは、自分が思っている以上の進化を遂げていると思っています!

最後に講師の方々から総評をいただいて本日の講習は終了しました!

初期から参加していた1期生、今年の後半から参加した2期生ともにコロナの影響でとても大変な1年だったと思います。それでも最後まで夢アカデミーでプログラミングを学んでもらえたことは運営としてもとても嬉しく思っています。来年度も夢アカは続き、さらに進化していけるように運営としても頑張っていきたいと思いますので、ぜひ自分たちもこの活動に参加してみたい!という方がいましたらぜひお声がけください!

よろしくお願いいたします!

夢アカ通常講習6

こんにちは!
イトナブの日の出です。

3月12日(土)に横須賀プログラミング”夢”アカデミーの対面講習6回目を開催しました!

1月〜2月は完全オンラインでの講習だったのですが、3月に入り徐々に感染者も少なくなってきたことから今回より通常講習を再開いたしました。

 

 

オンラインでも顔を合わせて講習をしていましたが、やはり実際に会って講習を行うことで生徒たちもより集中して開発に取り組んでいたのではないかと思います。

みんな休憩も忘れて真剣にアプリ開発に取り組んでいました!

 

 

今回はUnityチームは1人の参加だったので鈴木先生を独り占めにしてアプリ開発に挑戦中です!

 

 

Webチームもオリジナルアプリを開発する人、ネットからサンプルを探してもくもく写経する人などさまざまに取り組んでいました。

 

 

最後に1人1人今日取り組んだ内容を発表して終了です。
彼は今まで作っていたものが著作権の都合上公開できないとなったので、代わりにBlenderを使ってカップ焼きそばの3Dモデル制作に挑戦していました!

 

 

鈴木先生を独占していた彼は何度もUnityが落ちるというアクシデントに見舞われながらもなんとかアプリ制作を進めることができました。
頑張って完成まで持っていきたいですね!

 

 

なかなかコロナの終息が見えない中ですが、こうやって少しずつでもプログラミングを学ぶ機会を作っていけたらなと考えています。

4月からは新たな取り組みも動き出しますので、今後とも横須賀プログラミング”夢”アカデミーをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 


夢アカ通常講習⑤

こんにちは!
イトナブの日の出です。

12月12日(土)に横須賀プログラミング”夢”アカデミーの対面講習5回目を開催しました!

今回は今年最後の通常講習でした。

 

 

まずは質問タイムということで、キックオフの時に聞いたやってみたいこと、気になっているところを回答していき、さらにプログラミング学習のやり方の参考になりそうなYouTubeの動画を紹介しました。

最近のYouTubeのプログラミング学習コンテンツは日本語の動画もとても充実してきており、その気になれば下手な動画教材を買わなくてもYouTube動画だけでプログラミングを学べてしまいます!

 

 

オープニングの後は、各々の開発を進めてもらいます。
2期生は先週からの続きで、鈴木先生に教えてもらいながらUnityのチュートリアルを進めていました!みんな初めてのUnityなのにどんどん自分たちで教材を進めて、さらにカスタマイズまでやっている生徒も!これからが楽しみですね。

 

 

1期生も2期生に負けないくらい集中してオリジナルアプリケーションのカスタマイズを行っていました。

 

 

身の回りの課題を解決するアプリ、自分が使ってみたいアプリ、誰も使いたくないアプリなどなど、様々なテーマで開発スピードもバラバラですが、最後まで作り切る!という意志の下またまた休憩もろくに取らずに開発にのめり込んでいました。
開発を進める上では休憩も重要ですよ!

 

 

最後に今日やった内容を1人1人発表して終了です。
2期生も順調にUnityのチュートリアルを進めて行けたようでボールを動かしたりオリジナルのコースを作っていたりした生徒もいました!

 

 

今回で12月中の通常講習は終わりですが、冬休み中もオンラインでプログラミング学習の機会を提供していきたいと思います。

今年はコロナの影響で半年以上対面での講習ができなかったり、2期生を募集できなかったりしたのですが、それでもプログラミングを学んでみたい!アプリ作ってみたい!といった生徒の熱意によりマンツーマンでのプログラミング講習が実現できたり、作ったアプリケーションをコンテストに応募できるレベルまで作り込むことができたりしたと思いますので、来年以降も生徒の熱意に応えられる環境を整えていきたいと思います!

来年も横須賀の学生たち共々、横須賀プログラミング”夢”アカデミーをどうぞよろしくお願いいたします!

横須賀プログラミング”夢”アカデミー
運営 株式会社イトナブ 教育部 日の出(武山)