レポート記事

2020.12.21

夢アカ通常講習⑤

こんにちは!
イトナブの日の出です。
12月12日(土)に横須賀プログラミング”夢”アカデミーの対面講習5回目を開催しました!

今回は今年最後の通常講習でした。

   

まずは質問タイムということで、キックオフの時に聞いたやってみたいこと、気になっているところを回答していき、さらにプログラミング学習のやり方の参考になりそうなYouTubeの動画を紹介しました。
最近のYouTubeのプログラミング学習コンテンツは日本語の動画もとても充実してきており、その気になれば下手な動画教材を買わなくてもYouTube動画だけでプログラミングを学べてしまいます!

   

オープニングの後は、各々の開発を進めてもらいます。
2期生は先週からの続きで、鈴木先生に教えてもらいながらUnityのチュートリアルを進めていました!みんな初めてのUnityなのにどんどん自分たちで教材を進めて、さらにカスタマイズまでやっている生徒も!これからが楽しみですね。

   

1期生も2期生に負けないくらい集中してオリジナルアプリケーションのカスタマイズを行っていました。

   

身の回りの課題を解決するアプリ、自分が使ってみたいアプリ、誰も使いたくないアプリなどなど、様々なテーマで開発スピードもバラバラですが、最後まで作り切る!という意志の下またまた休憩もろくに取らずに開発にのめり込んでいました。
開発を進める上では休憩も重要ですよ!

   

最後に今日やった内容を1人1人発表して終了です。
2期生も順調にUnityのチュートリアルを進めて行けたようでボールを動かしたりオリジナルのコースを作っていたりした生徒もいました!

   

今回で12月中の通常講習は終わりですが、冬休み中もオンラインでプログラミング学習の機会を提供していきたいと思います。
今年はコロナの影響で半年以上対面での講習ができなかったり、2期生を募集できなかったりしたのですが、それでもプログラミングを学んでみたい!アプリ作ってみたい!といった生徒の熱意によりマンツーマンでのプログラミング講習が実現できたり、作ったアプリケーションをコンテストに応募できるレベルまで作り込むことができたりしたと思いますので、来年以降も生徒の熱意に応えられる環境を整えていきたいと思います!

来年も横須賀の学生たち共々、横須賀プログラミング”夢”アカデミーをどうぞよろしくお願いいたします!

横須賀プログラミング”夢”アカデミー
運営 株式会社イトナブ 教育部 日の出(武山)

     

横須賀プログラミング”夢”アカデミーとは?

横須賀プログラミング”夢”アカデミーは横須賀の子どもたちの未来の可能性を拡げるためIT・プログラミングを集中的に学べるアカデミーです。

このアカデミーは「プログラミングで世界を目指す」をコンセプトに、年間を通じて、子どもたちの技術と意欲を高める学習プログラム、市内ゆかりの企業や研究機関等との連携、また、国内外の大会への挑戦など、様々なIT・プログラミング経験を重ねることで、令和の時代を生きるスキルを身に着け、将来的に国内外で活躍するIT人材の輩出を目指し開講されました。

なお、この取組みは、アカデミーを中心とした世代・活動場所を超えたつながりや互いの切磋琢磨により、子どもたちと一緒に横須賀の新しい魅力の創造を目指したプロジェクトです。

主催:横須賀市経営企画部企画調整課
委託事業者:株式会社イトナブ

お問い合わせ・ご質問はこちら
横須賀市経営企画部企画調整課
電話: 046-822-8221
E-mail: re-c@city.yokosuka.kanagawa.jp
この事業は、神奈川県川崎競馬組合が主催する
「川崎競馬」の利益配分を活用した
神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金を活用しています。